薩摩金山蔵ロゴ2


counter

頑張れ! 産炭地域


ロゴ

炭鉱マニア・メイン画面へ




  

三井串木野鉱山・薩摩金山蔵
鹿児島県  いちき串木野市


(注)当ページ(画面)はホームページ「炭鉱マニア」のサブ・コンテンツであり、三井串木野鉱山の公式WEBサイトでもなければ、薩摩金山蔵の公式WEBサイトでもありません。

  三井串木野鉱山・薩摩金山蔵の写真は、いずれも2005(平成17)年09月に当地を訪問した時の写真です。





三井串木野鉱山
坑道写真


三井串木野鉱山
薩摩金山蔵
坑道跡酒蔵
貯蔵庫写真


薩摩金山蔵
訪問・入湯記
(HP管理人別HP
地図&交通案内付き)


      

メイン画面へ

      





<薩摩金山蔵を紹介する別サイト>

三井串木野鉱山ならびに薩摩金山蔵関連の、公式WEBサイト+楽天市場上のサイト
鉱山会社 三井金属鉱業公式WEBサイト
(リンク先URLは2012年8月現在)
三井串木野鉱山株式会社公式WEBサイト
(リンク先URLは2012年8月現在)
薩摩金山蔵バナー
薩摩金山蔵公式WEBサイト
【楽天市場】薩摩金山蔵



当HP管理人運営の別WEBサイト
温泉天国・鹿児島温泉紹介!
温泉天国・鹿児島温泉紹介!
薩摩金山蔵訪問記




三井金属鉱業,  串木野鉱山,  薩摩金山蔵
(リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のサブ・コンテンツ。)

三井串木野鉱山ならびに薩摩金山蔵の場所は、以下の地図のとおりです。
住所:〒896-0053 鹿児島県いちき串木野市野下13665





<三井串木野鉱山・薩摩金山蔵の解説>

  三井串木野鉱山(串木野金山)は、今から約350年前、江戸時代薩摩藩藩政期の島津光久公の頃に鉱脈が発見され、一時期は日本一の産金量を誇っていたり、江戸時代には約7,000人もの人が採掘作業に従事していたという、かつての大金山・芹ヶ野金山を含む金山・串木野鉱山(注)です。鹿児島県 ・ いちき串木野市串木野市地域にあります。350年に渡って掘り進められた坑道は総延長120kmにも及ぶとの由です。中村 廉串木野鉱山の概要(PDF版)産業技術総合研究所 地質調査総合センター地質ニュース』,No.601,2004年9月号pp.30-35によれば、今日の薩摩金山蔵がある西山坑(一抗),上述の江戸時代の大金山・芹ヶ野金山(芹ヶ野坑,二坑)荒川鉱山羽島鉱山が全て、今日の三井串木野鉱山(串木野金山)になったとの由です。鹿児島県は金属資源に恵まれているため、薩摩藩藩政期から鉱山開発が盛んでした。鹿児島県では今でも、この串木野鉱山(串木野金山)の他、住友金属鉱山(株)菱刈鉱山等現役の金属鉱山がいくつかあります。
       (注) ここで一つお詫びがあります。私は当初串木野金山と芹ヶ野金山の関係について正確な知識を持っておらず。不勉強のまま不正確な内容を書いてしまっていましたので、訂正しました。誤報をお伝えし、申し訳ありませんでした(2006/05/06&2014/04/26)。


  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 串木野鉱山によれば、江戸時代の寛永17年(1640年)から薩摩藩が開発していた大隅国 桑原郡横川郷上之村山ヶ野(現・鹿児島県 霧島市横川町地域大字(おおあざ)横川町上ノ」(の小字(こあざ)山ケ野」))の山ヶ野金山薩摩国 伊佐郡長野郷長野村(現・鹿児島県 薩摩郡 さつま町薩摩町地域大字(おおあざ)永野」)の永野金山)の採掘中止命令が寛永20年(1643年)に江戸幕府から出されたために、一時期山ヶ野金山永野金山)の採掘が中止になっていた時期に、代わりの金鉱脈を探した結果、八木越後守正信が承応元年(1652年)に発見したのが、芹ヶ野金山であるとの由です。万治3年(1660年)に、島津氏宗家第20代当主(兼)薩摩藩第3代藩主・島津綱貴公の指示で採掘が始められ、上述の約7,000人もの人が採掘作業に従事していたというのは、この時期のことであるとの由です。長谷川 雅康薩摩のものづくり研究 近代日本黎明期における薩摩藩集成館事業の諸技術とその位置付けに関する総合的研究」『平成16年度-平成17年度科学研究費補助金(特定領域研究(2))研究成果報告書』pp.1-200のp.146によれば、この最盛期の芹ヶ野金山は、上述の山ヶ野金山永野金山),薩摩国 谿山郡(たにやまぐん)谷山郷下福元村(現・鹿児島県 鹿児島市 ・ 谷山地域町丁下福元町」)の錫山鉱山(すずやまこうざん)と並んで、薩摩国 日置郡串木野郷下名(しもみょう)村芹ヶ野(現・鹿児島県 いちき串木野市串木野市地域町丁「金山」,「芹ケ野」辺り)の、この芹ヶ野金山は、江戸時代には薩摩国三山と呼ばれていたとの由です。ところが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 串木野鉱山によれば、その後次第に衰えてしまい、天和2年(1682年)に休山となったとの由です。元禄11年(1698年)に江戸幕府が各藩に鉱山開発の指示を出したことに伴って薩摩藩芹ヶ野金山の再開発に着手したとの由ですが、享保2年(1717年)に再び休山になったとの由です。天明6年(1786年)の出雲国出身の吉田喜三次、寛政5年(1793年)の大隅国始羅郡(しらぐん)加治木(現・鹿児島県 姶良市(あいらし)加治木町地域)の商人・森山太助、文政10年(1827年)に調所広郷が、それぞれ再開発を試みたものの、うまくいかなかったとの由です。

  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 串木野鉱山によれば、元治元年(1864年)に島津氏芹ヶ野金山の再開発に着手して、翌1865年に山ヶ野金山永野金山)から約100名の鉱山技術者を派遣し指導にあたらせ、明治4年(1886年)頃から動力に水車が利用され始め、さらに兵庫県生野銀山解説)から水銀を用いる精錬法が導入されて、芹ヶ野金山は生産量が急増したとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 串木野鉱山,ならびに中村 廉串木野鉱山の概要(PDF版)産業技術総合研究所 地質調査総合センター地質ニュース』,No.601,2004年9月号pp.30-35によれば、明治21年(1888年)に、採算の悪化に伴い、島津氏の直営ではなく、「自稼山」制度と称する独立採算制の制度を導入した結果、多数の小規模の租鉱権採掘者が採掘し、200ヶ所以上の水車が稼働していたとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 串木野鉱山によれば、明治37年(1904年)に工学博士・五代龍作を責任者として、精錬所の新築や新坑開発等の拡張工事が行われたとの由です。なお、同年の後藤新平の視察に備えて新築した事務所が、昭和61年(1986年)に鹿児島県 鹿児島市尚古集成館近くに移設された建物が、今日の磯くわはら館旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所建物)であるとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 串木野鉱山によれば、明治41年(1908年)に、鹿児島県 日置郡 伊集院村轟滝(現・鹿児島県 日置市伊集院町地域大字(おおあざ)伊集院町大田」の字管田3109-1)の大田発電所地図)が建設され、精錬所の動力や電灯に電気が利用されるようになったとの由です。明治42年(1909年)5月にシアン化カリウム(KCN)を用いる青化法による精錬法が導入されたとの由ですが、生産量減少や第一次世界大戦後の不況などのために、芹ヶ野金山は大正13年(1924年)に休山になったとの由です。

  一方、中村 廉串木野鉱山の概要(PDF版)産業技術総合研究所 地質調査総合センター地質ニュース』,No.601,2004年9月号pp.30-35によれば、今日の薩摩金山蔵がある西山坑(一抗)も、複数の鉱区に分かれて、中規模の採掘者が稼行していたとの由です。ところが、この状況では大量の揚水に困難を来すようになったため、各鉱区を大資本のもとに統合する機運が生じて、明治38 年(1905)に三井鉱山 合名会社に買収されたとの由です。三井鉱山 合名会社は、採鉱,巻き上げ,運搬,排水,通気等の近代化投資を行ったとの由です。中村 廉串木野鉱山の概要(PDF版)産業技術総合研究所 地質調査総合センター地質ニュース』,No.601,2004年9月号pp.30-35によれば、大正4年(1915年)に製煉金量636kg となって山ヶ野金山永野金山)を凌いだとの由です。昭和14年(1939年)には1,300t/d 処理に到達し、これが最盛期であったとの由です。

  一方、中村 廉串木野鉱山の概要(PDF版)産業技術総合研究所 地質調査総合センター地質ニュース』,No.601,2004年9月号pp.30-35によれば、昭和3年(1928年)に、芹ヶ野坑(芹ヶ野金山)三井鉱山 合名会社が運営することになったとの由です。この参照文献では、この時の買収側会社名は三井鉱山 合名会社になっていますが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 日本コークス工業((新)三井鉱山(株)の後身企業)によれば、三井鉱山 合名会社は、明治42年(1909年)に三井合名会社と合併した上で明治44年(1911年)に再度分離して(旧)三井鉱山(株)になったとの由です。どちらの表現が正しいのかは存じ上げませんが、もしかしたら、芹ヶ野坑(芹ヶ野金山)の経営権を握った頃の三井鉱山とは、三井鉱山 合名会社ではなく、(旧)三井鉱山(株)であった可能性が、あり得ます。

  中村 廉串木野鉱山の概要(PDF版)産業技術総合研究所 地質調査総合センター地質ニュース』,No.601,2004年9月号pp.30-35によれば、昭和16年(1941年)〜昭和20年(1945年)の太平洋戦争のために、軍需資源優先のための金鉱山整備令で昭和18年(1939年)に一旦生産が中止になった後、戦後、昭和24 年(1949年)に採掘が再開されたとの由です。財閥解体の結果、(旧)三井鉱山(株)から昭和25年(1950年)に神岡鉱業(株)(昭和27年(1952年)以降、三井金属鉱業(株)(注))が分かれた後、昭和39年(1964年)に三井金属鉱業(株)から三井串木野鉱山(株)として分離独立したとの由です。中村 廉串木野鉱山の概要(PDF版)産業技術総合研究所 地質調査総合センター地質ニュース』,No.601,2004年9月号pp.30-35によれば、荒川鉱山は、かつては久原鉱業(株)(現・JX日鉱日石金属)が稼行していた鉱山で昭和30年(1955年)に休山した後、昭和38 年(1963年)に磯部鉱業(株)が租鉱権で稼行し、昭和49年(1974年)に三井串木野鉱山(株)が買収して、平成元年(1989年)に採掘を中止したとの由です。羽島鉱山は、明治37 年(1904年)に、この地方初の青化製煉工場が完成させた鉱山だったとの由ですが、ほどなく焼失してしまい、明治45 年(1912年)に三井が買収し、戦前(太平洋戦争の前)までは断続的に稼行していたとの由ですが、詳細は不明であるとの由です。
      (注) 昭和25年(1950年)の財閥解体(旧)三井鉱山(株)から金属鉱業部門が分かれた当初の社名・神岡鉱業(株)の会社は、今日・2014年4月現在で存在する、三井金属鉱業(株)のグループ企業である(新)神岡鉱業(株)とは、同名ですが、別会社です。(旧)神岡鉱業(株)は、財閥解体の情勢下に「三井」の名前を用いることができなかったために、岐阜県にある神岡鉱山(神岡鉱業所)にちなんで社名を「神岡」にしたものであり、「三井」の名前を社名に付けることが可能になった昭和27年(1952年)に、社名を三井金属鉱業(株)に変更しています。

  上記のとおり、串木野鉱山は昭和38 年(1963年)までに全て三井串木野鉱山(株)の鉱山となり、三井串木野鉱山(串木野金山)になりました。戦後(太平洋戦争の後)の昭和期の主要抗口は、今日の薩摩金山蔵がある西山坑(一抗)と、江戸時代の大金山・芹ヶ野金山を受け継ぐ芹ヶ野坑,二坑であった模様です。

  この三井串木野鉱山(串木野金山)は現在でも採掘が続けられている(らしいです。訪問して初めて知りました。休山中という話を聞いたこともあるので、もしかしたら採掘しておらず単に閉山していないだけかも知れませんが(注)), 非鉄金属鉱山で、三井金属鉱業(株)のグループ企業・三井串木野鉱山(株)が採掘しています
      (注) 当段落の、上記の取消線の記載事項は、当ページ(当画面)を作った2005年時点の内容です。その後、調べ直して正確な情報が分かりましたので、内容を訂正し、新たに次段落で解説し直します。

  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 串木野鉱山によれば、三井串木野鉱山(串木野金山)は平成6年(1994年)以降、採掘が行われていない旨が記されており、この時点で一旦採掘を休止した時期がある模様です。その後、三井串木野鉱山(株)公式WEBサイト ・ 写真で見る串木野鉱山の歴史によれば(リンク先URLは2014年4月現在)、平成21年(2009年)6月に三井串木野鉱山(串木野金山)が採掘を再開した旨が載っています。2014年4月現在、それ以降の情報は見つけられていませんので、恐らくは採掘は継続しているものと推測します。三井串木野鉱山(株)公式WEBサイト ・ 鉱山部門によれば(リンク先URLは2014年4月現在)2014年4月現在鹿児島県 南九州市知覧町地域で露天掘りの金山(金鉱石鉱山)・赤石鉱山(あけしこうざん)(鹿児島県 南九州市 知覧町塩屋17289,地図)で採掘を行っています。また、2014年4月現在三井串木野鉱山(串木野金山)三井串木野鉱山(株)公式WEBサイト ・ 青化製煉部門によれば(リンク先URLは2014年4月現在)、金鉱石の製煉作業が行われているとの由であり、三井串木野鉱山(株)公式WEBサイト ・ リサイクル部門,ならびに産業廃棄物処理によれば(リンク先URLは2014年4月現在)、C関連工場からの電子部品スクラップのリサイクル事業や、産業廃棄物,特別管理産業廃棄物等の中間処理(しえての再資源化)事業等の、いわゆる都市鉱山事業を行っているとの由です。

  三井串木野鉱山(株)は「鉱山」という名称から三井鉱山(株)(現・日本コークス工業(株))グループ会社と間違えられがちですが、三井鉱山(株)(現・日本コークス工業(株))とは資本関係の無い、無関係の会社です。誤解を避けるべく、念のため。上述してきたとおり、三井鉱山(株)(現・日本コークス工業(株))のグループ企業ではなく、三井金属鉱業(株)のグループ企業です。

  元々昭和の初め頃は今の三井金属鉱業(株)と三井鉱山(株)とは(旧)三井鉱山という名称の同一の会社で、当時の日本の鉱工業会社のベスト10に入る規模の会社でしたが、太平洋戦争後の財閥解体のために(旧)三井鉱山から金属部門が神岡鉱業(株)として分離独立し、やがて現在の三井金属鉱業(株)になりました(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』三井金属鉱業三井グループ内の鉱業部門では、三井金属鉱業(株)が金属、三井鉱山(株)が石炭、という棲み分けになっていました(注)
      (注) 余談ながら、三井鉱山(株)は三井三池炭鉱閉山など国内石炭産業が消滅したこと等による業績不振のため産業再生機構支援先企業となりました。その後、大和証券SMBCプリンシパル・インベストメンツ(株)新日本製鐵(株)住友商事(株)が新・主要株主になった後、2012年8月現在日本コークス工業(株)という会社に変更になっています。現在では日本コークス工業(株)(旧・三井鉱山(株))三井グループから離脱し、従来のような三井グループ内石炭部門会社という位置づけではなくなっています。なお、三井金属鉱業(株)三井グループ所属企業です(誤解を避けるべく、念のため)。

  三井金属鉱業(株)の方は鉱業として採掘が続けられている他、精錬事業等が今では電子部品への素材供給に進化するなど、ハイテク産業向けの基盤工業として発展しています。「金」は金属の中では単原子膜を作れる唯一の素材であるため、大規模集積化が進む集積回路の細い導線材料として不可欠である他、非鉄金属は様々な合金の原料になるので、非鉄金属工業としてハイテク産業化しているのです。私はかつて就職活動していた頃に三井金属鉱業(株)から内定をいただいたことがあり、また、業務で三井鉱山(株)(現・日本コークス工業(株))に関係したことがあるため両社共に強い思い入れがあり、この辺りの企業史についつい熱が入ってしまいます。

  薩摩金山蔵は、三井串木野鉱山(串木野金山)敷地内に濱田酒造(株)が開設した焼酎蔵元で、金属鉱山と焼酎蔵元という二重の意味で産業観光が楽しめる観光施設でもあります。今日(2014年4月現在)薩摩金山蔵がある場所には元々、鉱山テーマパークである「ゴールドパーク串木野(1988年設立,運営は三井金属鉱業(株)グループの串木野鉱山観光(株))」がありましたが、残念ながらゴールドパーク串木野は業績低迷により平成15年(2003年)9月末をもって閉鎖になってしまいました(注)。このゴールドパーク串木野跡地を、濱田酒造(株)のM田雄一郎社長が地域振興のために再開発の上、2005年に「焼酎&鉱山」テーマパークとして新規オープンしたのが、上述の薩摩金山蔵になります。このM田雄一郎社長の地域振興への志に共鳴するという点からも、私はかねてより、是非とも薩摩金山蔵に行ってみたいと思い、ようやく訪れた次第です。
      (注) この経緯については、空間通信産業移行の集客施設化ノウハウを探る・ゴールドパーク串木野に詳述されています(リンク先URLは2012年8月現在)

  三井串木野鉱山薩摩金山蔵)を紹介する公式WEBサイト以外では、当HP管理人・神山卓也運営の別WEBサイト・「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」 ・ 薩摩金山蔵訪問記であり、薩摩金山蔵を紹介する他のホームページへのリンクも、ここから張られています。
→   薩摩金山蔵訪問記





【三井串木野鉱山についての、当ページ(当画面)内のメニュー(再掲)


三井串木野鉱山
坑道写真


三井串木野鉱山
薩摩金山蔵
坑道跡酒蔵
貯蔵庫写真


薩摩金山蔵
訪問・入湯記
(HP管理人別HP
地図&交通案内付き)


      

メイン画面へ

      







三井串木野鉱山薩摩金山蔵)周辺地域の観光案内
「poered by」または分類 リンク先
温泉天国・鹿児島温泉紹介! いちき串木野市観光案内
旧串木野市地域観光案内
いちき串木野市の温泉案内
(隣接する)薩摩川内(さつませんだい)市観光案内
(隣接する)薩摩川内(さつませんだい)市の温泉案内
(隣接する)川内市街地温泉案内
(隣接市にある)川内高城温泉(せんだいたきおんせん)案内
宿泊案内&観光案内
【楽天トラベル・全国温泉宿予約】鹿児島県
【楽天トラベル・宿泊宿予約】鹿児島県
【楽天トラベル】キーワード「鹿児島県いちき串木野市」でのホテル・宿検索結果
【楽天トラベル】キーワード「鹿児島県薩摩川内市」でのホテル・宿検索結果
【楽天トラベル・ANA楽パック】鹿児島県
【楽天トラベル・JAL楽パック】鹿児島県
【楽天トラベル・旅コミ】鹿児島県のクチコミ観光情報
【楽天トラベル・たびノート】鹿児島県の観光スポット
その他の交通・物産案内
交通案内 九州新幹線案内
(リンク先は温泉天国・鹿児島温泉紹介!のサブ・コンテンツ。)
JR九州公式WEBサイト
九州行くなら、新幹線
(リンク先はJR東海によるサイトです。)
肥薩おれんじ鉄道案内
(リンク先は温泉天国・鹿児島温泉紹介!のサブ・コンテンツ。)
【楽天トラベル】航空券予約
オール九州 高速バス予約サイト 楽バス
九州のバス時刻表
九州のバス乗り放題乗車券「SUNQパス」
gooタウンページ「鹿児島県いちき串木野市でのタクシー会社」の検索結果


 JR九州九州新幹線で足を伸ばせば
→   温泉天国・鹿児島温泉紹介!
鹿児島県の温泉・観光案内(温泉天国・鹿児島温泉紹介!)


  なお、旧・産炭地域の地域産業振興に志のある方は、拙(当HP管理人)の個人公式WEBサイト「Noblesse Oblige カミタクの部屋」のサブ・コンテンツ・「産業振興,地域振興,産学連携,TLO,起業支援,中小企業支援リンク集」が調査・研究用には便利です。


薩摩金山蔵表紙

このページのトップへ







<ここから下は「炭鉱マニア」のコンテンツではありません>





入湯記一覧へ    観光地訪問記一覧へ

旅行案内:全国と鹿児島県の温泉&観光

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
powered by 温泉天国・鹿児島温泉紹介!.
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注) 200箇所以上に及ぶ、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」ホームページオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
温泉宿 →鹿児島県の温泉宿宿泊予約はこちらへ
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内


横浜
(全般,観光

(横浜のホテル)
東京
(全般,観光

(東京のホテル)
川崎
(全般,観光

(川崎のホテル)
横浜温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
東京の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
川崎温泉
湘南・三浦・鎌倉の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,小田急沿線(箱根,東京,川崎以外)の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌市内観光・温泉定山渓温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
夕張の温泉・観光
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
花巻温泉郷
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
名古屋・愛知県の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
高知の観光・温泉

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
松山市の観光・温泉道後温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
福岡市の観光
(全般,観光

(福岡のホテル)
福岡市及びその近郊の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
甘木朝倉地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
荒尾・大牟田地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
黒川温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
由布院温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
別府温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
人吉温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
その他の地域の温泉・観光(全国各地)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
各地の温泉入湯記 各地の観光訪問記




入湯記一覧へ    観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の温泉・温浴施設の入湯記
温泉,地域 入湯した温泉・温浴施設
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 城山観光ホテル・城山温泉・さつま乃湯(桜島と海が見える露天風呂があります。)
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル吹上荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 温泉ホテル中原別荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル満秀
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) KKR鹿児島敬天閣
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 錦江高原ホテル
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテルエスポワールタナカ
鹿児島市内温泉(ホテル(兼)立ち寄り湯) 健康プラザ田中温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 芦刈温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 池田温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 一本桜温泉センター(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 今村温泉(市内中心部)(注)
(注)残念ながら2011年5月31日をもって閉店しました。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) うちの温泉センター(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) お乃湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 温泉錦湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) かごっま温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 春日温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 霧島温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 花野温泉たぬき湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 郡元温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) さつま温泉(天文館最寄り かつ ウォーターフロント・ベイエリア)(注)
(注)残念ながら2007年6月に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 野天風呂 薩摩いろはの湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 慈眼寺温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 寿康温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 城山長寿泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新川温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新とそ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) ジェルめいわ温泉(旧・めいわ温泉,市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 太陽ヘルスセンター(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 武岡温泉(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 竹迫温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 玉里温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中山温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中村温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 永吉温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 滑川温泉(市電沿線,JR鹿児島駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 南開温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 西田温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) はらら温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 真砂温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みずほ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みやこ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉まきばの湯(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 薬師温泉(市内北部)
鹿児島温泉(桜島地域) 国民宿舎レインボー桜島・マグマ温泉
鹿児島温泉(桜島地域) さくらじま白浜温泉センター
鹿児島市・桜島古里温泉 ふるさと観光ホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 桜島シーサイドホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 さくらじまホテル
鹿児島市内温泉・足湯 ドルフィンポート・足湯
鹿児島市内温泉・足湯 奄美の里・足湯
指宿温泉 指宿いわさきホテル
指宿温泉 指宿白水館
指宿温泉 指宿こころの湯(日帰り温泉立ち寄り湯のスーパー銭湯。旅館「指宿こころの宿」も併設されています。)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯(指宿温泉でも特に歴史と伝統のある、日帰り温泉立ち寄り湯)
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 区営鰻温泉
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 うなぎ温泉まつまえ
指宿市(旧・山川町地域)・伏目温泉 山川ヘルシーランド露天風呂(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
南薩地域・枕崎市 枕崎なぎさ温泉(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 霧島いわさきホテル
霧島温泉郷 霧島国際ホテル
霧島温泉郷 霧島スパヒルズ(旧「霧島第一ホテル スパヒルズ」)
霧島温泉郷 硫黄谷温泉霧島ホテル
霧島温泉郷 静流荘
霧島温泉郷 旅行人山荘
霧島温泉郷 前田温泉カジロが湯(日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 新湯温泉・霧島新燃荘
霧島温泉(霧島山麓) 野々湯温泉
霧島温泉郷&霧島山系山麓の温泉地 栗野岳温泉南洲館
霧島山系周辺平野部・吉松温泉郷 吉松駅前温泉
妙見温泉 妙見石原荘
妙見温泉 味の宿どさんこ
妙見温泉 田島本館
新川渓谷温泉郷 塩浸温泉龍馬公園
新川渓谷温泉郷 日の出温泉きのこの里
日当山温泉 日当山温泉・花の湯
国分,隼人,姶良地区・足湯 鹿児島空港天然温泉足湯「おやっとさあ」
国分,隼人,姶良地区 船津温泉
国分,隼人,姶良地区 重富温泉
国分,隼人,姶良地区 姶良市温泉センター くすの湯(旧・蒲生町多目的温泉保養センター「くすの湯」)
国分,隼人,姶良地区 龍門滝温泉
北薩・中薩吹上温泉郷 みどり荘
北薩・中薩いちき串木野市 薩摩金山蔵 「杜氏乃湯」
(温浴施設は、後になくなっており、焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処専用施設になっています。)
北薩・中薩川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
北薩・中薩川内市街地温泉 温泉平佐城(平佐城温泉)
北薩・中薩藺牟田温泉 いこいの村いむた池
北薩・中薩紫尾温泉 紫尾区営温泉「神の湯」
屋久島等・屋久島の温泉 屋久島いわさきホテル
屋久島等・屋久島の温泉 JRホテル屋久島
屋久島等・屋久島の温泉 縄文の宿 まんてん
屋久島等・屋久島の温泉 平内海中温泉
屋久島等・屋久島の温泉 湯泊温泉
屋久島等・屋久島の温泉 尾之間温泉
屋久島等・屋久島の温泉 楠川温泉
屋久島等・屋久島の温泉 旧・大浦温泉(大浦の湯)
横浜の温泉 横浜みなとみらい万葉倶楽部(ローリー温泉(運び湯))
横浜温泉 綱島温泉・綱島ラジウム温泉東京園
横浜温泉 綱島温泉・富士乃湯
横浜温泉 天然温泉みうら湯弘明寺店
横浜温泉 若宮湯
横浜温泉 中島館
横浜の大浴場付きホテル ブリーズベイホテル・リゾート&スパ,&  リゾートカプセル桜木町
東京都の温泉 麻布十番温泉  (注) 残念ながら2008年3月末で廃業しました。
東京都の温泉 東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)
川崎温泉 縄文天然温泉 志楽の湯
福岡市内温泉 薬院しろやま乃湯  (注) 残念ながら閉館しました。
福岡市内温泉 萃豊閣ホテル&南福岡グリーンホテル温泉
福岡市内温泉 八百治博多ホテル・八百治の湯
人吉市内の温泉 球磨川ラフティング MAIN STREAM & ビジネスホテル白山山荘 附属温泉
高知の温泉 龍河温泉(香美市)
高知の温泉 物部川ほとりの温泉 夢の温泉(香美市)
高知の温泉 高知黒潮ホテル・黒潮温泉「龍馬の湯」(香南市)
高知の温泉 高知三翠園・高知三翠園温泉水哉閣(高知市)
高知の温泉 スーパーホテル高知・長岡温泉・龍馬の湯(高知市)
高知の温泉 国民宿舎 桂浜荘(高知市桂浜:人工温泉)
札幌市内温泉 JRタワーホテル日航札幌・スカイリゾートスパ「プラウブラン(月の島)」
札幌市内温泉 ホテルモントレエーデルホフ札幌・スパ
大阪市内温泉 スーパーホテルCity大阪天然温泉(なにわ天然温泉「花乃井」)
大阪市内温泉 ホテル阪神「徳次郎の湯」(天然温泉スパ&サウナ)
大阪市内温泉 天然温泉なにわの湯
大阪府・箕面温泉 箕面温泉スパーガーデン
宮城県の温泉 鳴子温泉・貸切露天風呂の宿扇屋
秋田県の温泉 乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
山梨県の温泉 下部温泉郷・古湯坊源泉館
山梨県の温泉 下部温泉・くつろぎの宿裕貴屋(旧・大市館)
長野県の温泉 奥蓼科温泉郷 渋御殿湯
長野県の温泉 明治温泉旅館
長野県の温泉 毒沢鉱泉神乃湯
ここで紹介しきれていない最新の入湯記はこちらへ





入湯記一覧へ    観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の訪問記or体験記
地域 訪問or体験した観光地orスポット
鹿児島県全体 鹿児島の芋焼酎が楽天市場で買える鹿児島県内店(リンク先は当HP管理人のブログ・カミタク・ブログの記事。)
鹿児島市内(含む桜島) 九州新幹線
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市電
(鹿児島市電については、当HP管理人の別サイト・鉄道艦船航空陸自マニアでも、鹿児島市交通局として紹介されています。)
鹿児島市内(含む桜島) カゴシマシティビュー乗車記(鹿児島市内観光地周遊バス)
鹿児島市内(含む桜島) 尚古集成館(島津斉彬公による我が国初の洋式工業団地・集成館事業の産業遺産)
鹿児島市内(含む桜島) 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
鹿児島市内(含む桜島) 猫神神社(+猫グッズ専門店「猫屋」)
鹿児島市内(含む桜島) 磯工芸館(旧島津家吉野植林所)
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩ガラス工芸(薩摩切子)工場見学
鹿児島市内(含む桜島) 磯くわはら館(旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所建物のレストラン)
鹿児島市内(含む桜島) 異人館(旧鹿児島紡績所技師館)
鹿児島市内(含む桜島) caf'e潮音館(旧・重富島津家別邸米蔵の石蔵のカフェ:田之浦潮音館)
鹿児島市内(含む桜島) 城山(城山展望台)
鹿児島市内(含む桜島) 鶴丸城(鹿児島城)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県歴史資料センター黎明館
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩義士碑
鹿児島市内(含む桜島) 大中寺(薩摩義士の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
鹿児島市内(含む桜島) 西郷隆盛銅像
鹿児島市内(含む桜島) 大久保利通銅像
鹿児島市内(含む桜島) 維新ふるさと館
鹿児島市内(含む桜島) 東郷平八郎誕生地
鹿児島市内(含む桜島) 甲突川河畔(桜のお花見&歴史散策)
鹿児島市内(含む桜島) 示現流兵法所史料館(示現流史料館)
鹿児島市内(含む桜島) 天璋院篤姫の生家・今和泉島津家本邸跡
鹿児島市内(含む桜島) 南洲神社・南洲墓地
鹿児島市内(含む桜島) 西郷南洲顕彰館
鹿児島市内(含む桜島) 西郷洞窟
鹿児島市内(含む桜島) 福昌寺跡(島津家墓地)
鹿児島市内(含む桜島) 照国神社と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 探勝園跡(島津三銅像〜照国神社脇の島津斉彬公像,島津久光公像,島津忠義公像〜
鹿児島市内(含む桜島) 荒田八幡宮と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立美術館
鹿児島市内(含む桜島) 長島美術館
鹿児島市内(含む桜島) 陽山美術館
鹿児島市内(含む桜島) 児玉美術館
鹿児島市内(含む桜島) 三宅美術館
鹿児島市内(含む桜島) かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県立博物館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立科学館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島大学総合研究博物館
鹿児島市内(含む桜島) 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
鹿児島市内(含む桜島) いおワールド かごしま水族館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市平川動物公園
鹿児島市内(含む桜島) 奄美の里(本場大島紬の里)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡出土品,草野貝塚展示博物館)
鹿児島市内(含む桜島) 県立吉野公園(桜のお花見の名所)
鹿児島市内(含む桜島) 多賀山公園(東郷平八郎銅像,東福寺城址)
鹿児島市内(含む桜島) おはら祭
鹿児島市内(含む桜島) かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」
鹿児島市内天文館 山形屋百貨店
鹿児島市内(含む桜島) 天文館(鹿児島の中心街・繁華街)
鹿児島市内天文館 うなぎの末よし
鹿児島市内天文館 正調さつま料理 熊襲亭
鹿児島市内天文館 cafe de MANON(カフェ・ド・マノン)
鹿児島市内天文館 さつまいもの館
鹿児島市内天文館 唐芋ワールド
鹿児島市内天文館 池畑天文堂
鹿児島市内天文館 T−MAXボウル(T-MAX BOWL)
鹿児島市内(含む桜島) アミュプラザ鹿児島&大観覧車アミュラン
鹿児島市内(含む桜島) 南洲寺(僧月照の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 南林寺由緒墓
鹿児島市内(含む桜島) 松原神社
鹿児島市内(含む桜島) 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑,共月亭,砲台跡,調所広郷の像)
鹿児島市内(含む桜島) 慈眼寺公園(慈眼寺跡)
鹿児島市内(含む桜島) 谷山神社
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島カテドラル・ザビエル教会
鹿児島市内(含む桜島) ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島納涼観光船
鹿児島市内(含む桜島) 桜島フェリー
鹿児島市内(含む桜島) 桜島(特に湯之平展望所)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島焼窯元・桜岳陶芸
指宿周辺 岩崎美術館・工芸館
指宿周辺 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
指宿周辺 知林ヶ島
指宿周辺 特急「指宿のたまて箱」紹介+特別快速なのはなDX乗車記
知覧周辺 知覧特攻平和会館
知覧周辺 知覧武家屋敷群
知覧周辺 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
知覧周辺 薩摩英国館
南薩地域(指宿市山川) 長崎鼻
南薩地域(指宿市山川) フラワーパーク かごしま
南薩地域(指宿市山川) JR日本最南端の駅「西大山駅」
南薩地域 開聞岳 & 開聞山麓自然公園
南薩地域 池田湖
南薩地域 あじろ浜(網代浜)訪問記&坊津観光案内
霧島周辺 霧島神宮
霧島周辺 霧島神宮古宮址
霧島周辺 高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
霧島周辺 霧島連山登山(霧島トレッキング・霧島縦走コース:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳)
霧島周辺 高千穂峰登山
霧島周辺 和気神社&霧島市和気公園
霧島周辺 犬飼滝
霧島周辺 高千穂牧場
霧島周辺 生駒高原 コスモス園
霧島周辺 特急きりしま
霧島周辺 観光特急「はやとの風」(肥薩線の旅行)
霧島周辺 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(肥薩線の旅行)
隼人・国分・姶良地域 上野原縄文の森(上野原遺跡)
隼人・国分・姶良地域 鹿児島神宮(大隅国一宮)
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人歴史民俗資料館
隼人・国分・姶良地域 隼人塚
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人塚史跡館
隼人・国分・姶良地域 熊襲の穴
隼人・国分・姶良地域・溝辺 高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
隼人・国分・姶良地域 龍門滝
隼人・国分・姶良地域 長年寺跡と島津墓地・亀墓
隼人・国分・姶良地域 加治木島津館跡(加治木護国神社)
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生の大クス(特別天然記念物)
北薩・中薩 ・ 日置市 さつま湖公園
北薩・中薩 ・ 日置市 妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
北薩・中薩 ・ 日置市 徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
北薩・中薩 ・ 日置市 雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
北薩・中薩 ・ 日置市 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
北薩・中薩 ・ いちき串木野市 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内川花火大会
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 新田神社(薩摩国一宮)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 可愛山陵(瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の墓)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 泰平寺
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 薩摩国分寺跡史跡公園
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内歴史資料館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内まごころ文学館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内戦国村
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内原子力発電所展示館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 きやんせふるさと館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市 藺牟田池(いこいの村いむた池入湯記)
北薩・中薩 肥薩おれんじ鉄道
北薩・中薩 ・ 出水市 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市ツル観察センター
北薩・中薩 ・ 出水市 出水麓武家屋敷群
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
北薩・中薩 ・ 出水市 日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
北薩・中薩 ・ さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
大隅半島 ・ 志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島 屋久島大社
屋久島 屋久杉自然館(+「縄文杉の写真」,杉の茶屋)
屋久島 ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)+トローキの滝
屋久島 屋久杉ランド(ヤクスギランド)
屋久島 紀元杉
屋久島 白谷雲水峡
横浜 ホテルニューグランド
横浜 横浜伊勢佐木町ワシントンホテル
横浜 横浜ランドマークタワー&横浜ロイヤルパークホテル
湘南・三浦・鎌倉 観音崎京急ホテル・レストラン「浜木綿」(&「SPASSO(スパッソ)」案内)
湘南・三浦・鎌倉 観音崎灯台
北九州,下関他 門司港レトロ地区:全般
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司税関
北九州,下関他 門司港レトロ地区:門司港駅
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司三井倶楽部
北九州,下関他 門司港レトロ地区:海峡プラザ赤煉瓦ガラス館 & オルゴールミュージアム門司港を含む)
高知の観光 高知城
高知の観光 桂浜
高知の観光 高知県立坂本龍馬記念館
高知の観光 坂本龍馬像
高知の観光 高知市立龍馬の生まれた町記念館
高知の観光 坂本龍馬誕生地の碑
名古屋の観光 覚王山日泰寺
名古屋の観光 末森城址(末盛城址)&城山八幡宮
岐阜県の観光 治水神社(薩摩義士ゆかりの神社)
岐阜県の観光 千本松原(油島千本松締切堤)
岐阜県の観光 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター
三重県の観光 海蔵寺(薩摩義士の墓)
三重県の観光 常音寺(薩摩義士の墓)
長野県の観光 岩松院(福島正則公霊廟)
長野県の観光 諏訪大社上社本宮
長野県の観光 諏訪大社上社前宮
長野県の観光 神長官守矢史料館
長野県の観光 尖石縄文考古館,尖石遺跡,与助尾根遺跡
長野県の観光 御射鹿池(みしゃかいけ)
(東山魁夷の「白い馬」シリーズの名画「緑響く」の取材地)
長野県の観光 横谷渓谷(よこやけいこく)
ここで紹介しきれていない最新の訪問記or体験記はこちらへ



入湯記一覧へ    観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ


このページのトップへ







カミタクの部屋

STATISTICS

鉄道艦船航空陸自マニア

ネットDE討論@Marine

アルバムジャケット

TRADE WINDS music LOGO

炭鉱を紹介するサイト「炭鉱マニア」中の、三井串木野鉱山:薩摩金山蔵を紹介するページです。
Keywords = 三井串木野,三井,鉱山,金山,薩摩金山蔵,串木野
薩摩金山蔵ロゴ2